法人向けサービス

組織内リーダーを育成する

①コンセプト&ニーズ

今日、多くの企業では、先の見えない経営環境の中で「働き方改革と生産性の向上」「ダイバーシティ&インクルージョン」といったような組織文化や組織の価値観に影響を与えるような課題と向き合いながらも、ビジネスでの結果を出すことがリーダーに求められています。

この複雑で変動性が高い環境で結果を出すためにはもちろん個人のパフォーマンスも大事ですが、それだけでは個人プレーの横行であったり、リーダーだけが孤軍奮闘し、疲弊していくといった状況に陥ることもよく見受けられます。

今の時代こそ「協働して結果を出すチーム」が求められており、「協働できるチームの育成とマネジメント」がリーダーの大きな仕事だと私たちは考えます。

「協働するチーム」を作り出すためには、業務や仕組みなどの目に見える部分だけではなく、チーム内の関係性をマネジメントすることが不可欠です。メンバーそれぞれがチームの目的に対してどんな関係性が必要なのかを本質的に考えたり、現在の関係性を自覚し、そこから意図的に関係性を作り出せるような関わり方をリーダーはしていく必要があります。システム・コーチング®には、この関係性を作り上げるための具体的なスキルやメソッドがあり、豊富な経験からビジネス現場に最も有効な形で体系化しました。このリーダーのスキル、あり方、コンピテンシーをCRRでは System Inspired Leadership™として提唱しており、現場のリーダーの皆様に身につけて頂くトレーニングをご提供しております。

CRRジャパンの提供するトレーニングは、以下のようなニーズにお応えするものです。

・チームの持つ潜在能力を最大限に活かして、成果を挙げるチームにしたい。
・バックグラウンドや得意領域の異なるメンバーが違いをお互いに認め合う、関係性の良いチーム/組織づくりをしたい。
・雰囲気が悪く、メンバーがやる気を失っているチームの関係性を改善したい。
・合併した組織内で出自の違うメンバーが入り交じる中、早く一枚岩のチームを作りたい。
・ダイバーシティ&インクルージョン(多様性を重んじ、お互いを受け容れる)を現場でどう実現したらいいのか悩んでいる。

②体験型研修プログラムの提供

チーム・組織の関係性をマネジメントしながら成果を出すリーダーの育成

CRRジャパンは、チーム/組織をリードしていくために関係性をマネジメントできるリーダーを育成するプログラムをご提供しています。CRRの提唱する、チームの関係性に意識的に関わるスキルとあり方もった System Inspired Leadership™ をリーダーが備えることで、成果を出しながらお互いを認め合うチームを創り出すことができます。

風通しがよく生産性の高いコーチング・カルチャーを醸成する「OS」創り

多くのリーダーが、このマネジメントスタイルを身につけることで、お互いを認め合うメンバー同士が力を合わせて結果を出すチームが組織の中に同時に生み出され、やがて組織全体に広がるための種になります。このようなコーチング・コミュニケーションが組織内で「共通言語化」することにより、ポジティブでいきいきした生産性の高い組織カルチャーを生み出していく土壌,すなわち「OS」が備わるのです。

③公開プログラムへの派遣

1人からでも気軽に参加、新たな視点を組織に持ち帰る

CRRジャパンは、チームの関係性に関わり自立したチームを支援するシステム・コーチ養成の公開講座を開催しております。 システム・コーチング®を導入するに先立って、この公開プログラムに社員の方を派遣していただくことも可能です。 多様なバックグラウンドを持った参加者の方々と一緒に学ぶ中で新たな刺激を得て、組織に持ち帰ることで大変有益だったとの声も頂いております。 同じ組織から複数名の方が参加されると組織に戻って相乗効果をさらに発揮しやすくなります。

組織内コーチの育成手段としての活用

組織内にコーチを育成する目的で、公開プログラムに社員を派遣されるケースもあります。 外部コーチとは別に現場の状況、ニーズをよく知る企業内コーチを持つことは組織変革の有効なサポートとなります。また、システム・コーチング®を導入される場合、組織内に複数のシステム・コーチを育成することにより、よりスピーディーにかつ安全に変革を進めていくことが可能です。

公開講座情報はこちら

お問い合わせ
導入事例

ページトップ